東京の質屋・銀蔵

東京銀座は日本で一番お金が動く場所ではないでしょうか?

高級なブランドショップが立ち並んでいます。

その高級ブランドの数々は誰の手に渡っているのでしょう。

ホストやホステスが太客から高価なブランドのプレゼントをもらっています。

そしてそのプレゼントをどうするのか?というと、質屋東京で売るのです。

もちろん客の前ではもらったプレゼント・指輪や腕時計を身につけるのは礼儀ですから同じ腕時計を複数の客に買ってもらい、一つだけ手元に残して後は売るという寸法です。

質屋というイメージは昔はお金持ちだった人がお金に困っているというケースがないわけではありませんが、最近はホストやホステスがプレゼントされた商品を売ったり、またはブランドの商品を次々買って、飽きたから気軽に質屋で売るというケースも増えているようです。

東京銀座で有名な質屋といえば銀臓です。

あるTV番組で紹介されていましたが、買取金額がとにかくすごい、現金で買取するため札束での支払いが迫力でした。

もっとも買取られたブランドの数々は未使用のものも多いようです。

高額を出して購入したのに一度も使わないうちに飽きるなんてお金持ちじゃないと出来ませんよね。